沼島の鮮魚が味わえる
海鮮漁師料理 水軍!

IMG_1156

【海鮮漁師料理 水軍】は、淡路島からフェリー(10分)で沼島に渡り、海沿いを南に歩くこと5分の場所にあります。

一年中獲れたての鮮魚が味わえ、6~10月には鱧、3~5月には鯛が味わえます。沼島の海の幸を語る上で欠かせない逸品です!

”日本の発祥の地”とされているこの場所で、いただく鮮魚はどれも格別です!

そんな味覚をたっぷり堪能できる様に、最終便が出てしまった際は、大将自ら船で送迎することも可能ですよ。

※貸切もOKのため、幅広いシーンでご利用下さい。

海鮮漁師料理 水軍 店主 谷口 正三

店舗ギャラリー

外観

兵庫県南あわじ市沼島の海鮮漁師料理水軍

暖簾

兵庫県南あわじ市沼島の海鮮漁師料理水軍

座敷

兵庫県南あわじ市沼島の海鮮漁師料理水軍

座敷

兵庫県南あわじ市沼島の海鮮漁師料理水軍

店内

兵庫県南あわじ市沼島の海鮮漁師料理水軍

テーブル席

兵庫県南あわじ市沼島の海鮮漁師料理水軍

テーブル席

兵庫県南あわじ市沼島の海鮮漁師料理水軍

店内

兵庫県南あわじ市沼島の海鮮漁師料理水軍

サイン色紙

兵庫県南あわじ市沼島の海鮮漁師料理水軍

店内

兵庫県南あわじ市沼島の海鮮漁師料理水軍

夏のかき氷

兵庫県南あわじ市沼島の海鮮漁師料理水軍

夏のかき氷

兵庫県南あわじ市沼島の海鮮漁師料理水軍

海鮮漁師料理 水軍 店舗情報

店舗名 海鮮漁師料理 水軍
住所 〒656-0961
兵庫県南あわじ市沼島2402
アクセス 沼島汽船よりフェリー(10分)で沼島に渡り、海沿いを南に歩き徒歩5分

・車とフェリー
西淡三原IC下車→県道31号線・76号線経由→土生港→沼島汽船(乗船約10分)→沼島ターミナルセンター→当店(徒歩5分)。
電話番号 0799-57-0338
営業時間 ランチ/11:30~14:00(L.O.14:00)
ディナー/18:00~21:00(L.O.21:00)
(土)以外予約制

※時期により営業時間変更の可能性あり。お越しの際は前日までにご連絡をお願い致します。
※お帰りの土生港への最終便⇒18:30
ディナーご利用の場合は店主の船で土生港へ送迎いたします。沼島行きの片道分だけ沼島汽船にてお買い求めください。
日曜営業
定休日 水曜日
※不定休あり。事前のご連絡をお願い致します。
予約 予約可
・当日キャンセルはご遠慮いただいております。
・貸切でのご予約は10名以上から承っております。
・夜ご利用の場合、土生港への渡船料別途頂く場合がございます。
支払い方法 PayPay
予算 夜:¥3,000~¥3,999
昼:¥1,000~¥1,999
席数 30席(テーブル席4卓、座敷席4卓)
個室なし
貸切:可 (20人~50人可、20人以下可)
禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場
空間・設備 落ち着いた空間、座敷あり、オープンテラスあり、スポーツ観戦可
ロケーション 景色がきれい、海が見える、隠れ家レストラン、一軒家レストラン
サービス 2時間半以上の宴会可、お祝い・サプライズ可、テイクアウト
お子様連れ 子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、お子様メニューあり、ベビーカー入店可
備考 【沼島行きフェリー時刻表(沼島汽船)】
http://nushima-yoshijin.jp/go_kisen

お弁当の注文も承っております。
※お弁当は事前予約となります。内容・価格等はご相談下さい。
大きな地図で見る

アクセス方法

西淡三原IC下車→県道31号線・76号線経由→土生港→沼島汽船→沼島ターミナルセンター→当店。

沼島汽船よりフェリー(10分)で沼島に渡り、海沿いを南に歩き徒歩5分

お帰りの土生港への最終便⇒18:30
ディナーご利用の場合は店主の船で土生港へ送迎いたします。沼島行きの片道分だけ沼島汽船にてお買い求めください。

【沼島行きフェリー時刻表(沼島汽船)】
http://nushima-yoshijin.jp/go_kisen

フェリー

フェリー

フェリー

フェリー

フェリー

淡路島側のフェリー乗り場

フェリー

沼島観光案内

淡路島には、さらに離島があるのをご存知でしょうか?その名も「沼島」。
潮通しのよい紀伊水道に浮かぶ島で、新鮮な海の幸が水揚げされる漁師町です。

沼島観光案内はこちらをご確認下さい。

沼島観光案内パンフレットはこちら

神話が根づく、国生みの地へ

南あわじ市から船で10分

淡路島の南端、土生港の駐車場に車を停めて、汽船に乗って沼島へ。
沼島は別名「おのころ島」とも呼ばれ、日本各地にある国生みの舞台のなかでも最有力候補地といわれています。

島をめぐる「おのころ」クルーズ

沼島をアクティブに楽しみたいなら、おのころクルーズがおすすめです。
ふだんの漁にも使われている漁船に乗って、沼島をぐるっとめぐりに出かけましょう。島の周りには、国生みの伝説もある奇岩や絶景スポットがいっぱい。漁師さんのガイドも楽しく、1時間のクルーズがあっという間に感じられます。
海風の心地よさを肌で感じてみてください。